1ヶ月 10キロ痩せる

ぽっちゃり体型の私がスピーディーにダイエットできた方法とは?

 

1ヶ月後に迫った同窓会や結婚式、友達や彼氏との旅行など、急遽痩せなきゃ!っていう場面ありますよね。

 

 

世の中にはいろんなダイエット方法がありますが、早く痩せようとすればするほど間違った方法でダイエットしようとしちゃいます。
例えば、◯◯だけ食べる単品ダイエットとか、自己流のプチ断食とかすると、失敗するどころか大事な健康まで失ってしまいますので、短期間でダイエットしたいのなら、まず計画を立ててから実行しましょう。

 

以下は私が実際に何回か試して、効果も早くリバウンドも比較的少なかった「1ヶ月ダイエット」、紹介します。

 

朝食はフレッシュ野菜ジュース、またはスムージーに「置き換え」

 

 

朝食は本来は摂った方がいいです。
朝は1日の始まりなので、エネルギーいっぱいにしたいですよね。

 

でも目標は、短期間で体脂肪を落とすことですから、朝は野菜をミキサーでシェイクしたフレッシュジュースに置き換えます。
しかし、朝はそんなに時間がないし、毎朝野菜を揃えるのも大変ですから、スムージーに置き換えました。

 

効果的には変わらないと思いますし栄養もたっぷり。結構腹持ちしますし、身体の余分なものを外へ出してくれてお腹の調子も美容にもいいですよ。

 

>>私が実際に飲んだスムージー

グリーンベリースムージー

 

 

 

昼は栄養バランスの取れたメニュー

 

昼食は栄養バランスの取れたメニューにします。
1日には摂らなきゃいけない栄養素がありますので、それを抜いていると体調が悪くなったり頭がぼんやりしてイライラしたり集中力がなくなったりします。

 

なおかつダイエット終了後のリバウンドが早かったりもしますので、昼はバランス良く食べます。
ただし、あまりカロリーの高いものや大盛りは避けて下さい!(当然ですが。)

 

 

お腹が空いたら水か炭酸水を飲む

 

 

空腹が襲ってきたら、ミネラルウォーターか炭酸水を飲みます。

 

それもゴクゴクって感じじゃなくって、空腹感を感じる前に少しずつ口にします。

 

慣れれば体内の老廃物がどんどん出ていく感じがしてとてもスッキリしますよ。

 

 

夕食は「炭水化物抜き」で!

 

 

夜は「炭水化物抜き」メニューにします。
ごはんやパン、麺類などは昼に適度に摂っているので、夜は炭水化物抜きにします。

 

そしてなるべく早く食べること!早ければ早いほど消化も早くダイエット効果もあります。

 

夜中にお腹が減ったら、ミネラルウォーターか朝飲んだスムージーで補います。

 

そしてお酒な好きな方、ダイエット中のアルコールは基本ご法度です。
最近は糖質オフやカロリーオフ、ゼロ%のお酒もありますが、肝臓に負担をかけると脂肪を溜め込みやすい身体になります。
どうしてもお酒が…という場合は、ウィスキーとかアルコール度強めの種類のお酒をひとくちだけ、にしましょう!

 

 

運動は効果があるけど…

 

 

ダイエット期間中はもちろん、軽めのジョギングや早歩きのウォーキング、できればプールやジムに通って有酸素運動をすると効果的なのは確かです。
有効的な有酸素運動は、大体1分間に120回の脈拍の軽い運動を30分、週3日続けることです。

 

しかし上記で書いたように食事制限をしていますので、逆にお腹が空いて辛抱できなくなる場合もありますし、継続しないと一度の運動で落ちるカロリーなんてたかが知れています。
だいいち、時間が取れる人はいいんですが忙しい現代人には難しいですよね。
私は週2回、30分のウォーキングはしていましたが空腹との戦いでしたし…

 

悪くはないので気分転換に歩くとかすると考えればいいでしょう。

 

 

 

以上が、一ヶ月で10kg近く落としたかつてはぽっちゃりだった私の体験記です。

 

朝スムージー、昼軽め、夜は炭水化物抜き、お腹が空けばミネラルウォーターか炭酸水、スムージー。
これだけで結構脂肪は落ちますよ。

 

リバウンドも比較的少なく、健康的に痩せれまし、何より一度身につけたらもし体重が増えてもまた同じことをすればいいですし、栄養を過不足無くとれますので長期的なダイエットにも向いているといえます。

 

短期間でダイエットしなくちゃならない方は参考にしてみてくださいね。

 

 

>腹持ちのいいスムージーで効果的にダイエット<